ベランダに来る鳩の対策方法|専門業者に任せよう

古くて新しい害虫です

女性

南京虫をご存知ですか

身の周りにはたくさんの害虫がいますが、皆さんは南京虫をご存知ですか。この名前を聞いたことがある人は、高齢者かその被害にあったことがある人だけかも知れません。南京虫は吸血昆虫の一種で、刺されるとひどく痒くなることから忌み嫌われていた害虫でした。戦後間もない日本にもたくさんの南京虫が生息していましたが、高度成長期に行われた徹底した殺虫作業で南京虫はその姿を消していったのです。しかし、ここ数年の内に海外から再び日本に侵入しているのです。要するに、南京虫は古くて新しい害虫なのです。また、厄介なことに新たに侵入して来た南京虫には殺虫剤が効きにくくなっています。ですから、素人では南京虫駆除は難しく、害虫駆除業者が頼りになるのです。

特徴と駆除

南京虫の特徴と駆除についてお話しします。南京虫は、トコジラミとも呼ばれるように寝室を中心に隠れています。それも、畳の隙間ですとかベッドの裏側、さらにはカーテンや壁紙の裏側等に潜んでいるのです。そして、夜になると隠れ家から這い出して来て吸血をするのです。ですから、南京虫駆除は隠れ家を全て洗い出し、高温蒸気等で殺虫するのです。また、布団等にも付いている可能性がありますから、布団を丸ごと殺虫できるような機材も必要になります。ですから南京虫駆除は、南京虫駆除を専門で行っている害虫駆除業者にお願いした方が良いのです。今では、インターネットで簡単に害虫駆除業者を探すことができますし、複数の業者から見積もりを取ることもできるのです。